私たちが目指すもの

3億人の人々が暮らす中国は世界第二位の経済大国であり、その動向は日本にとり大きな関心の的であります。加えて、中国は日本にとって最大の輸出相手国であり、日本のインバウンド消費を支えています。しかし、両国の関係は相互理解の進展に向けて多くの課題があります。

こうした両国間の状況をお互いに冷静に見つめなおし、関係改善と両国の発展に向けた努力が今求められています。そのため、文化交流の果たす役割は、情報化・多様化が一層進んだ今日の社会においてますます重要度を増しております。

もともと、両国間には永い文化交流の歴史があり、近年は日中の様々な文化交流が、両国の官民協同のプロジェクトとして行われています。特に市民レベルの活動の積み重ねが大事であり、こうした地道な活動の継続こそが、両国の友好親善に大いに資するものだと考えます。

当協会は、日中両国の民間交流において積極的な役割を果たし、日中間の相互理解の促進と文化交流に大いに貢献するとともに、そのような日中間の文化交流の拠点としての役割を果たしてまいりたいと考えております。